カテゴリ: 株主総会

IMG_20190328_141924
IMG_20190328_141947
千趣会の株主総会に行きました
場所は、メルクパルクホール大阪です。
DSC_0132
DSC_0134

●株主総会
・通信販売事業
①収益基盤の強化
②新たなマーケティングによる販売力強化
a.お客様に価値提供できる/すべき事業領域の再設定
b.ブランドメッセージの統一
c.マーケティング方針の見直し
d.組織・ビジネスプロセスの再構築
・ブライダル事業
・法人事業→新規顧客の開拓強化
・新規事業→保育事業(量から質へのシフト)

●株主の質問
①一般の株主には無配で一部の株主には配当している地域中核企業活性化投資事業有限責任組合とは何か?
地域の中で苦戦している企業を発展するための官民ファンド。所定の契約通り配当している。
収益改善により、復配していきたい。
②本社移転により、株主総会会場も変わるのか?
株主総会会場は変わらない予定
③事業領域と復配。自己株について。
通信販売事業は保守的、新事業のブライダルに力をいれる。復配は、期末に向けて取り組みできるだけ早く復配したい。
自己株については、未定。
④2号・3号議案は減資であるが、去年の株主総会で減資はしないとしていたのになぜか?
2年連続の赤字なので、財務体質を改善するため
⑤株主優待のお願い(改善)
貴重なご意見として改善に努めていきたい。
⑥株価について
お怒りと不満があることに周知している。足下の事業改善をして黒字化にしていきたい。
⑦前任の社長に退職金はでているのか?
でていない。

株主総会お土産頂きました‌一番↑写真
「スヌーピーボリュームたっぷりふんわりタオル、すみっコぐらしくるっと変身!手のひらサイズのはたらくっしょん」でした‌かわいい‌ありがとうございます✨

IMG_20190328_141355
IMG_20190328_141412
コクヨの株主総会に行きました
場所は、ホテルニューオータニ大阪「鳳凰の間」です。
1553762395649
一番↑写真❗️お土産頂きました‌ありがとうございます

IMG_20181118_170951
IMG_20181118_171014

アダストリアの経営報告会に行きました
場所は、梅田スカイビルです。
DSC_0037
DSC_0040
お土産頂きました
一番↑写真❗️
「オリジナルニコロゴトートバック」「LAUNDROMAT&TUBコラボ歯ブラシ」
ありがとうございます

IMG_20180926_133820
ニイタカの株主総会に行きました
場所は、ホテルメルパルクOSAKA4階ソレイユです。
DSC_2049
DSC_2050
お茶、水のサービスあります

●株主総会
・事業報告は省略。
・対処すべき課題
中期経営計画
①シェアの拡大
②シェア拡大の条件整備(差別化を図り、新たな販売チャネルを開拓・販売量の拡大)
③生産能力・生産性アップ
④人材育成・活性化
⑤新市場開拓、事業創出(M&Aや業務提携等も選択肢に入れて一定の投資を行い事業の幅を広げる)

●株主の質問
①商品売上原価について
販売費はかかっていないので、けっして儲かっていないわけではない。
②特別利益の内容について
昨年の買収したのれんの発生。
③社名の由来について
ニイタカ油脂という会社があって地名から由来して分社して、ニイタカ化学、ニイタカ化学工業、そして上場前にニイタカとなった。以下地名の編成については省略。
④東南アジア進出について
中国国内で固形燃料の拡大をしている。東南アジア進出は研究中。
⑤女性比率
8月時点で37名で、そのうち管理職は1名。今後積極的に登用していく。
⑥売電収入について
筑波工場の太陽光発電によるもの。月に100万円くらいの収入がある。支出は減価償却と点検費用。これらを差し引いて、年間2300万円程の収入となっている。
⑦コミットメント契約について
コミットメント契約はしていないので費用は発生していない。

一番↑写真!株主総会お土産❗1000円分のジェフグルメカードでした‌ありがとうございます🎶

IMG_20180830_165816
TONEの株主総会に行きました
場所はホテルモントレグラスミア大阪21階「ブルーベル」
DSC_2003
お茶のサービスあります
●株主総会
・対処すべき課題
①基礎価値の拡大
②グループ全体の協働体制
③品質と信頼の世界ブランド「TONE」の確立

●株主の質問
・マキタとの関係
技術的な提携関係にある。それ以外特にマキタとの関係でどういうことはない。
・配当性向について
配当金額を一定にしていく。配当性向をいくらにするということはない。
・なぜ200株から株主優待
かつて1000株単位だったことから200株がひとつの基本として決めた
・台湾、ベトナムの子会社の状況と見通し
必要不可欠な現状。そして有効にしていきたい。今後黒字になっていき、ASEANを中心として売り上げを拡散していく。
・役員報酬について
同業他社から適正な報酬としている。特別高いとは考えていない。
・原価法について
82期はオリンピック関連で増産した。増産をするとコストは下がる。しかし、増産した製品が予測していたより売れなかった。増産効果により利益が上がった。
・増産効果について
前述と同じ理由
・なぜ監査法人を変えたのか
不都合があるから変えたわけではない
・国税庁の調査について
2013年に国税庁がはいった。
・粗利率低下について
オリンピック関連製品を増産したが売れなかった。前年が特に良かったことも理由。
・土地の自己評価について
していない
・営業利益率の低下について
粗利との関係で連動した。

※今年から株主総会お土産は廃止になりました‌一番⬆写真

↑このページのトップヘ