image

↑中身
image

ニイタカの株主総会に行きました
場所は、株式会社ニイタカ本社です。会社は、大阪の淀川区新高の場所にあります。会社名は、地名からきてるみたいですね
image

image

image

↓写真自社商品の展示
image

常温と冷たいペットボトルのお茶あります。

ニイタカは、主にフードビジネス業界向け化成品事業として、業務用洗剤・洗浄剤・除菌剤及び固定燃料等の製造・販売を行っており、またフードビジネス業界向けに、食器洗浄機のメンテナンスサービス、衛生管理支援サービスも行っています。
●売上高は、148億5400万円で5.5%増・営業利益は、退職給付金債務の減損で6億5400万円の16%減となりました。(パウイ包装タイプ洗浄剤・洗浄剤、食器洗浄剤のメンテナンス等の売上が貢献)
●対処すべき課題・・・顧客ニーズは多様化・高度化しており、製品・サービスの開発と提供を考える際には、高機能と低価格の両立や食の安全の確保及び環境影響の低減等様々な観点での対応が必要となっている。

●株主の質問
・来期売上高155億円見通しの根拠について
戦略計画として、新しい商品開発・サービス向上を行っていく。
・中国の天津(中国工場)の爆発事故について
固定燃料の輸入については、国内生産に切り替えている。
・株式の流動性について
確かに株数が少ない。不必要な株式については、消却していく。
・新商品の開発について
現在開発中の商品は説明できないが、直近の販売した商品の説明!!(特許を申請して、他社がマネできない商品を開発し、顧客の喜ばれる商品を開発していく。)
・監査等委員会設置会社になって変わったことについて
内部監査部門と毎月意見交換をしている。取締役会決議に参加できるようになり、社外を意識した公正な決議ができるようになった。
・退職給付金債務の減損について
日銀のマイナス金利によるもの!!将来退職するお金の計算についてマイナスになってしまったので、必要な金額として減損となった。
・環境・社会貢献について(効果について)
直接の効果としてみえない。
・今後個人向け市場するのかについて(買いたいという意見)
ホームセンターで一部販売している。(株主優待で支給している)
・東証1部上場になってよかったこと
実際の営業で具体的な影響はない。
・為替の影響について
円高になると、原材料価格は下がる。
・中国子会社について
中国経済は悪いと感じるが、1%のシェアしかないので影響はない。
(以下同じような質問なので、省略)

フードビジネス業界向けに業務用洗剤・食器洗浄機メンテナンス等を行っているので、底固い企業です。

お土産頂きました(全国共通お食事券ジェフグルメカード1000円分)一番↑写真
いろんな飲食店で利用できます。ありがとうございます

環境・社会報告書の資料(↓写真一部)
image

image

image

image