2016年11月

ビックカメラの株主優待が先週届きました
image

ビックカメラは、年2回配当で配当利回り1.23%・年2回優待でおすすめです
他の家電量販店の優待と違い割引クーポンでなく商品券なのが良いです

三菱UFJフィナンシャルグループの株主優待が届きました
image


三菱UFJは、メガバンクの中で唯一株主優待があります。
三菱UFJフィナンシャルグループは、年2回配当で配当利回り3.36%・優待は、9月のみです。
株主優待の内容は、オリジナルグッズ(100株以上1000株未満の株主と1000株以上の株主では内容が異なる。)と優待クーポンです。
しかし、マイナス金利の影響か!?スーパー定期の金利優遇がなくなりました

ヤマトインターナショナルの株主総会に行きました
image

場所は、大阪商工会議所4階会議室です。
image

image

ヤマトインターナショナルは、主にクロコダイルを主力とするアパレルメーカーです。

●株主総会
ハードからソフトへの変革として、「クロコダイル」の新たなブランディングを構築して、「店舗効率の向上」「Eコマースの拡大」「ライセンスビジネスの拡大」「新たな業態開発」に繋げていく。
3年間の投資フェース
①長期戦略
②投資戦略(web投資等)
③ワークスタイル変革

●株主の質問
・早期退職優遇制度の特別募集について
ブランドの終了による人員の削除によるものであり、あくまでも募集。

・配当について
会社経営基盤は、大丈夫であり利益に伴って行っている。

・今後の中期経営計画をだしてほしい
ブランドの入れ替え等数値だけでみえないところがあるので中期経営計画をださない。

・女性の働きやすい環境について
女性従業員の比率で課長クラスで4%、係長クラスで20%であり、今後候補者が増えていき女性管理者の割合が増えていくと考えられる。

・国内で消費が低迷している経済状況での今後の戦略
クロコダイルやシテラの価格帯は違う。UNIQLO、しまむらのような安い価格帯ではない。付加価値のついた商品を提供していく

・9月から立ち上げた新ブランド(CITERA)と来年3月の米国ブランドについて
具体的な数値はだせないが順調でたる。今後期待してほしい。

・キャシュ91億円について
けっして少なくなく高い金額であるが、将来における環境により、M&A・商号の取得等の投資や配当等にあて運用していく。

・株価について
株価は低迷しているが、PBR0.4%であるがアパレル業界は厳しい状況である。市場と対話し企業価値を向上していく。

株主総会のお土産はなしです

image

image

image

中身↑

アダストリア経営報告会に行きました
場所は、スカイビルウエスト3階です
image

image

image

image

↑経営報告会様子

11時から始まりました。アダストリアは、主に「グローバルワーク」を展開しているアパレルメーカーです(旧ポイント)
image

image

image

image

経営報告資料
①支店制度の導入・・・店舗支援
②技術能力を持った優秀な人を採用し(日本の)もの作りを意識して強化して、仕掛けていく。
image

image

③純利益過去最高益、投資有価証券の売却により純利益20億円上方修正
image

④継続的な店舗ポートフォリオの見直し
⑤支店軸・機能軸・ブランド軸の3軸でマルチブランドを強化する
image

image

⑥海外事業・新規事業・アリシアグループ化
image

image


株主からの質問
・株主還元について
①自社株買い予定・・・今年10月に25億円の自社株買いを行った。
②配当性向の引き上げ・・・のれん償却前連結配当性向3割を基本
③単元未満株主の優待廃止について・・・2017年2月末で1単元未満は優待廃止
④海外事業について・・・今後の海外事業が重要、中国でいかに事業を拡大するか課題
他の株主質問は商略。

お土産頂きました(一番↑写真)
新ブランド「LAKOLE(ラコレ)」タオル2種セット(速乾部屋干しフェイスタオル・無撚糸やわらかフェイスタオル)でしたありがとうございます手触りがとても良いです
image

↑このページのトップヘ